流山児★事務所の稽古場レポート
稽古中!!

平成30年度文化庁芸術祭参加
瀬戸山美咲 新作書き下ろし

 『わたし、と戦争』

 2018年10月17日(水)~24日(水)
 下北沢 ザ・スズナリ
 

日程  2018/10/17 (水)~24 (水)


  17(水) 19:00
  18(木) 19:00
  19(金) 14:00
  20(土) 14:00 / 19:00
  21(日) 14:00  
  22(月) 19:00
  23(火) 14:00 / 19:00
  24(水) 14:00


アフタートーク開催

公演詳細

予約

プロフィール
HN:
流山児★事務所
性別:
非公開
自己紹介:

流山児★事務所

中高年演劇=楽塾からブロードウエイ・ミュージカルまで上演し 高い評価を得て多数の演劇賞も受賞し海外公演も、毎年のように行ってる国際的シアターカンパニーです。



★★★新人募集中です!劇団で活動することに興味がある人を募集します★★★



【募集人員】 6名 (俳優・スタッフ・制作)18歳以上35歳未満。 国籍不問。心身ともに健康な男女



詳細はコチラより!!



【お問合せ・応募先】

流山児★事務所 新人募集係 〒162-0045 

東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307

TEL:03-5272-1785(平日13時~17時)

 E-MAIL:mail@ryuzanji.com





バーコード

「三十人のジュリエット」のオーディションを行います。

清水邦夫まぼろしの作品とも言われる本作。少女歌劇団という鮮やかな世界を中心に、それに翻弄される人々の人生を、滑稽さを交えながら、哀しみ鮮やかに描かれる。そこに見えてくるのは、集団の崩壊と再生の物語。「うたえ、自分の歌をうたえ!」この芝居の最後のセリフ。そしてそれと呼応するように、足を踏み鳴らして踊るたくさんのジュリエットたち。この激しく美しいラストシーンは、私たちの眠った闘争心を呼び覚ますように挑発してくる。いま、世界は、未来に明るい希望など持てないのかもしれないが、この「再生」の物語を熱いメッセージとして、現代を生きる人々に強く投げかけたい。
(演出:西沢栄治)



【公演概要】
流山児★事務所 公演
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
作/清水邦夫 演出/西沢栄治 芸術監督/流山児祥

稽古日程:20181220()~  早稲田、吉祥寺、座・高円寺
公演日程:201921()10() 
公演会場:座・高円寺1

 【オーディション概要】
応募期間:201861()721()
*郵送、メール共に、当日必着
開催日程:2018730()31() Space早稲田

応募資格:40歳以上(に見える)の女性、稽古、本番に参加可能な方
*役は「彼女たち」です。本作を読んでおいてください(ハヤカワ演劇文庫)

応募方法:応募用紙を郵送、あるいはメールにてお送りください。
書類選考の上、選考結果を724()までにメールでお知らせします。
流山児★事務所からのメール(mail@ryuzanji.com)が受信可能なメールアドレスをご記入ください。
*応募用紙は、流山児★事務所ホームページよりダウンロードしてください。
*応募用紙が、ダウンロードできない方は、A4用紙に、以下をまとめてください。
①お名前、②ふりがな、③年齢、④生年月日、⑤身長、⑥体重、⑦最終学歴、⑧劇団・俳優養成所・レッスン歴、⑨舞台映画などの出演歴を代表作5作、⑩特技・自己PR、⑫特記事項(オーディション期間中のNG等)、⑬所属、⑭ご担当者、⑮連絡先携帯、⑯メールアドレス、⑰郵送先、⑱写真(バストアップ1点)
*郵送のみの方は、応募の際にその旨お伝えください。

応募先・問合せ:流山児★事務所 オーディション係
162-0045 東京都新宿区馬場下町60-307 TEL03-5272-1785(平日13001700
E-mail mail@ryuzanji.com


Copyright c 稽古場日誌 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
/