流山児★事務所の稽古場レポート
稽古中!!

日本劇団協議会
『少女都市からの呼び声』
作:唐十郎
演出:小林七緒

ガラスの子宮は、何を喰うバリバリ バリバリ
空を喰う 宇宙の果てまで喰いつぶす

ガラスの子宮を持つ少女、虚構と現実が錯綜する―
唐十郎の初期戯曲!!!


■日程
12月06日(金) 19時☆
12月07日(土) 14時
12月08日(日) 14時
12月09日(月) 19時☆
12月10日(火) 19時☆
12月11日(水) 13時
12月12日(木) 19時◎
12月13日(金) 13時
12月14日(土) 14時/19時
12月15日(日) 14時
12月16日(月) 19時
12月17日(火) 14時/19時
12月18日(水) 14時

☆一般割引の回/◎上映後トークイベント有

■会場:Space早稲田

チケット詳細はこちら

■キャスト
山丸莉菜、星美咲、祁答院雄貴
伊藤俊彦、井村タカオ、勝俣美秋
佐野陽一(サスペンデッズ)、山下直哉
江口翔平(Studio Life)、原田理央(柿喰う客)
中原和宏、大久保鷹‬


■スタッフ
作:唐十郎
演出:小林七緒
音楽:諏訪創
振付:スズキ拓朗
プロデューサー:流山児祥

プロフィール
HN:
流山児★事務所
性別:
非公開
自己紹介:

流山児★事務所

中高年演劇=楽塾からブロードウエイ・ミュージカルまで上演し 高い評価を得て多数の演劇賞も受賞し海外公演も、毎年のように行ってる国際的シアターカンパニーです。



★★★新人募集中です!劇団で活動することに興味がある人を募集します★★★



【募集人員】 6名 (俳優・スタッフ・制作)18歳以上35歳未満。 国籍不問。心身ともに健康な男女



詳細はコチラより!!



【お問合せ・応募先】

流山児★事務所 新人募集係 〒162-0045 

東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307

TEL:03-5272-1785(平日13時~17時)

 E-MAIL:mail@ryuzanji.com





バーコード
ミーン、ミーン、ミーーーーーン‼︎ ‼︎ ‼︎
この声を聴くと身体が自然に動き出す。


こんにちは!!!
今回最年少で役者4年目の玉木です^ ^


僕の夏の思い出は
汗と砂が入り混じったなんとも言えない匂いと
グラウンドに響き渡る監督の怒号で
大半が占められている。

小学1年生から大学3年生まで
15年間野球をしてきた僕にとって
夏の思い出と言えば
グラウンドで大声を出していたことだけ。


↑野球小僧時代の僕です。笑


東京に出てきて4年目の夏。

その思い出が徐々に更新されつつある。

声を出す場所が

グラウンドから稽古場に変わり
砂の匂いが、
歴史が積み重ねられた埃の匂いに
監督の怒号が演出家さんのダメ出しに…

白球を追いかけていたあの時も

セリフを追いかけている今も
変わらず楽しくて、楽しくて仕方がない。

昨日から夏の甲子園が開幕し

テレビ越しに汗を流す球児たちを見ていて
一瞬一瞬が本気だなぁ〜って
こっちまで熱くなる。

でも、、、

【赤玉☆GANGAN 】の稽古場も負けないぐらい
日々、切磋琢磨しながら本気で
熱い、熱い、熱〜〜〜い夏を過ごしております。

大人になっても

熱中して本気になれるモノがあるって
本当に幸せなことだと思います。

僕自身まだまだ未熟ではありますが

日々先輩方から沢山の事を学ばせていただき
とても有意義な時間を過ごさせていただいております。

沢山の方々のおかげで

今年も稽古場で
熱い夏を過ごせる幸せを噛み締めて
本番まで【GANGAN】突っ走ります。

熱い夏を更に熱くするために

ご都合よろしければ
是非ご来場くださいませ^ ^

p.s.

写真は何かと気にかけてくださる優しい先輩の今村さんと☆
玉木惣一郎
@soiciro_t_0618

流山児★事務所 次回公演は
『赤玉★GANGAN~芥川なんぞ、怖くない~』
作:秋之桜子 演出:高橋正徳
2019年8月21日~27日 下北沢ザ・スズナリ
http://www.ryuzanji.com/2019/r-1908.html
予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/201908ryuzanji 
Copyright c 稽古場日誌 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
/