流山児★事務所の稽古場レポート
稽古中!!

『腰巻お仙 振袖火事の巻』
 
作:唐十郎 
 演出:小林七緒


2018年12月4日(火)~16日(日) 
会 場 Space早稲田

【出演】
 祁答院雄貴
 山丸りな(流山児★事務所)
 江口翔平(StudioLife)
 原田理央(柿喰う客)
 山下直哉(流山児★事務所)
 星美咲(流山児★事務所)
 伊藤俊彦
 成田浬
 勝俣美秋(劇団わらく)
 眞藤ヒロシ
 佐野陽一(サスペンデッズ)
 森諒介(流山児★事務所)
 中原和宏
 大久保鷹


チケット予約

公演詳細

プロフィール
HN:
流山児★事務所
性別:
非公開
自己紹介:

流山児★事務所

中高年演劇=楽塾からブロードウエイ・ミュージカルまで上演し 高い評価を得て多数の演劇賞も受賞し海外公演も、毎年のように行ってる国際的シアターカンパニーです。



★★★新人募集中です!劇団で活動することに興味がある人を募集します★★★



【募集人員】 6名 (俳優・スタッフ・制作)18歳以上35歳未満。 国籍不問。心身ともに健康な男女



詳細はコチラより!!



【お問合せ・応募先】

流山児★事務所 新人募集係 〒162-0045 

東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307

TEL:03-5272-1785(平日13時~17時)

 E-MAIL:mail@ryuzanji.com





バーコード
15年目、16年目は、またシェイクスピアに戻って
『十二夜』です。この本との相性がいいんですね。
10年目のときに上演したもののバージョンアップです。
ちらしを出すと「世界初演ってどういう意味?」って訊かれました。
「新しいものをつくる!」っていう意気込みですよ!

初めて、座・高円寺に行きました。
あそこは、ロビーが吹き抜けで気持ちいいんですよね~
お客さんも、安心して芝居が見れる環境になりました。

そして、翌年はカナダのビクトリア国際演劇祭に参加です。
行く前に、夏のSpace早稲田でお披露目を13ステージもやりました。
この時はエアコンが壊れがちで、お客様にも暑い思いをさせたので
終演後にアイス配ったりしてしのいでました。
前年の座・高円寺とは、えらく違っちゃってすみません。
震災後の物資不足でエアコンをすぐに取り換えることができなかったんです~


こちらはカナダ用のちらし、
桃ちゃんと畝部さんの コラボです。
 
写真はSpace早稲田の時のものです。
芝居はもう盤石な感じですね。みなさん生き生きしてます!
 
みなさん「当たり役」になりました。

カナダの楽しい思い出は、拓平さんと三四郎くんに聞いてください~
 

『すももももももモモのうち』
公演初日まであと6日
予約はこちら
Copyright c 稽古場日誌 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
/