忍者ブログ
流山児★事務所の稽古場レポート
稽古中!!

流山児★事務所
韓国現代傑作戯曲上演

『満州戦線』
2018年7月11日(水)~7月16日(月・祝)
下北沢 ザ・スズナリ MAP

日程
2018/7/11 (水)~7/16 (月・祝)
11(水) 19:00
12(木) 19:00
13(金) 14:00
14(土) 14:00/19:00
15(日) 14:00/19:00
16(月・祝) 14:00
7/13(金)の終演後、作家パク・グニョン氏を迎えてアフタートークを開催

予約: カルテット・オンライン

プロフィール
HN:
流山児★事務所
性別:
非公開
自己紹介:

流山児★事務所

中高年演劇=楽塾からブロードウエイ・ミュージカルまで上演し 高い評価を得て多数の演劇賞も受賞し海外公演も、毎年のように行ってる国際的シアターカンパニーです。



★★★新人募集中です!劇団で活動することに興味がある人を募集します★★★



【募集人員】 6名 (俳優・スタッフ・制作)18歳以上35歳未満。 国籍不問。心身ともに健康な男女



詳細はコチラより!!



【お問合せ・応募先】

流山児★事務所 新人募集係 〒162-0045 

東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307

TEL:03-5272-1785(平日13時~17時)

 E-MAIL:mail@ryuzanji.com





バーコード
やったー

映画監督の堤幸彦さんに絶賛していただきました~!!

以下、監督ブログより***********

昨夜は座・高円寺2で流山児★事務所のミュージカル
「愛と嘘っぱち」
を見る。
朝日新聞に紹介されていて興味を持ち、
脚本の鹿目さん(名古屋の脚本家・「加藤家~」でお世話になった)に無理やりチケットを頼んだ。


「大逆事件」という稀代のフレームアップ事件を題材に(タイムリーだ、でっちあげ冤罪の代表的事件)
生バンド演奏のミュージカルという手法で(かなり『自由』なやり方だ)
なんと8人にも分裂したスガ(自由だ!)や幸徳秋水や多くの人物の心理を活写した作品。
でも難しくない。いや、むしろ楽しい。いやいや、超楽しい。
楽しくも洒落ていて(まさにシャレも乱発)しかも深すぎるほど「深い」演劇だった。
娯楽と社会性の乱射、一瞬も気が抜けない、猛烈な展開。
気がつけばシーンが変わり、ぶんぶんと客を振り回す。
これが演劇なのだ、いつかこんなピリ辛なエンターテインメントをしたい!・・と感じた。勉強になった。

特に伊藤弘子さん演じる幸徳の表情が恐ろしく細かく、感動。
稽古を陰から覗きたいと思った。

**********

稽古場でお待ちしていますよ~
狭い稽古場では、更に迫力、倍!です。




 
 
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 稽古場日誌 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]